大人のぽりぽりクラブ

contentsコンテンツ

ほろよい気分でゴクゴクぽりぽりしているときに、
のんびり眺めてください

ぽりぽりのことあなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶ「大人のおつまみ」

私は大人のおつまみ。
日本のお米を100%使った生地に本格的な原材料を使ったシーズニングをまぶして、至福のひとときを演出しているおつまみです。今では少しずつ知名度も上がってきた私ですが、実はこの姿に至るまではかなりの紆余曲折がありました。ここでは私の知られざるヒストリーを紹介するわね。

大人味ブームに乗って登場。本格的な味わいで皆様を虜に

「大人のおつまみ」の発売は2013年。当時はチョコレートのカカオ成分を高めたり、濃厚なチーズを用いたり、スナックのシーズニングに本格的なスパイスを使用したりするなど、定番のお菓子が高級な味わいにアレンジされる「大人味ブーム」がありました。
「大人のおつまみ」もそのブームの流れに乗って登場。お米の美味しさを引き出すことを念頭においた岩塚製菓の商品の中では珍しくシーズニングの味がしっかりとしており、おつまみとして味わう新しいスタイルのおつまみとして生まれました。

本格的な味わいを表現するため、発売当初からシーズニングの選び方にはただならぬこだわりがあるんです。

先祖は「新潟ひとつまみ」。海老味のおせんべいがおつまみへ

「大人のおつまみ」は、もともと「新潟ひとつまみ」として売られていたアイテムがおつまみ用にリブランディングされたもの。実はこのように変化してきているんです。

〈2003年ごろ発売「新潟ひとつまみ」時代のパッケージ〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

〈2006年ごろからは「海老黒胡椒」のフレーバーを強調したデザイン〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

〈2009年に「新潟ひとつまみ」から「海老マヨネーズ」「柚子こしょう」味発売〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

〈2010年に「新潟ひとつまみ」とは別のシリーズとして「えびカリ」発売〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

〈2011年はまだ「新潟ひとつまみ」が存続。「わさび味」「トリプルチーズ味」などが登場〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

〈2013年「海老黒胡椒」と「えびカリ」は「大人のおつまみ」にリニューアル〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

〈2021年、デザインの変更を重ねて現在に至る〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

時代に合わせてパッケージも商品名も味わいも実は微妙に変化し続けているんです。美味しさにはこだわりがありますが、姿勢は柔軟です。

本格的な味わいで、お酒にぴったり

「大人のおつまみ」の特長はなんといっても、本格的な味付け。スパイスやタレは社内の工場で調合しています。日本のお米を使った生地の風味を生かしつつも、お酒にも合う味わいを生み出しているんです。

本格的な味付けが特に際立つのが、えびカリ。こちらは社内で調合したガラムマサラを使用しています。香りがとっても強いため、工場には調合のための特設部屋がありその中で特製ミックスを製造しています。
えびカリの味付けは単なるカレー味ではありません。北海道名物スープカレーの味わいなんです。本格的な味わいになるよう札幌の名店「YOSHIMI」の監修を受けているんですよ。

えびカリが一般的なスナックのカレー味とはちょっと異なる理由を分かっていただけましたか? スープカレーならではの深く、爽やかな味わいなんです。

復活が待たれる!期間限定品&惜しまれつつ消えていったフレーバーたち

「これまでに「大人のおつまみ」には多数のフレーバーが登場しています。毎シーズン登場する期間限定品のほか、再販が待望される幻のフレーバー、かつてのレギュラー商品など、多様なアイテムが皆様の舌を楽しませてきました。

〈発売されたフレーバーの一例(新潟ひとつまみを含む)〉

あなたはピーナッツ礼賛派?否定派? 嵐を呼ぶおつまみ「大人のおつまみ」

ピーナッツ消失事件発生。事件を通じてピーナッツの必要性が明らかに

「大人のおつまみ」にピーナッツは必要か否か。実は社内の中にも、お客様の声の中にもピーナッツは「絶対に必要」という声と「ピーナッツは不要。おせんべいだけが食べたい」という声があり長年意見は割れていました。
しかし2008年、ついにその議論に決着がつく時がやってきたのです。2008年は世界的にピーナッツが不足。日本に輸入される量も激減し、製菓界に激震が走りました。岩塚製菓はピーナッツ確保のために奔走しましたが、価格を上げないためには結局ピーナッツを諦めることに。しばらくピーナッツなしで緊急出荷をすることにしました。
するとこの時期は明らかに売れ行きが下がってしまい、皆様がピーナッツ入りの「大人のおつまみ」を求めていらっしゃるということがはっきりとわかりました。よって、ピーナッツ不要論は決着。ピーナッツの安定供給が始まり次第、再びピーナッツを入れることになったのです。

今でも期間限定商品の一部などはピーナッツなしで販売することがあります。そのフレーバーにぴったりな味わいを追求しているんです。

移動のお供に最適?駅近のお店での売上ナンバーワン菓子に

まだ「大人のおつまみ」が「新潟ひとつまみ」だったころ、食べきりサイズが全国の駅近のお店で売上ナンバーワンのおつまみに輝いたことがありました。そのお店は駅の近くだったことから、移動のお供に「大人のおつまみ」が選ばれたと考えられます。
好調な売れ行きに驚いたそのお店の専務は、あるとき岩塚製菓の工場を見学。さらに周辺で長岡の美味しいものをたくさん召し上がり「こんなに美味しい米があるところで作られているのだから、おつまみも美味しくなるのだろうな」と言って帰られたという逸話があります。

ひと仕事終えた後の新幹線でビールとともに食べる「大人のおつまみ」……。最高ですね!

今年も登場!ゆずの爽やかな香りと深い辛味にハマる、ゆず胡椒

2021年も期間限定品としてゆず胡椒味の「大人のおつまみ」が登場しました。お口に入れると爽やかなゆずの香りが鼻孔に抜け、後からじんわりと辛味が効いてきます。お米の甘みが引き立つ上品な味わいの逸品。いつものビールやハイボールのお供にするほか、甘い風味のクラフトビールと合わせても美味しく召し上がれます!

大人のおつまみ ゆず胡椒

大人のおつまみ ゆず胡椒

出荷期間:2021年10月25日〜
発売エリア:全国