大人のぽりぽりクラブ

contentsコンテンツ

ほろよい気分でゴクゴクぽりぽりしているときに、
のんびり眺めてください

ぽりぽりのこと余ったお餅、どうしてる?岩塚製菓社員おすすめのお餅の食べ方

余ったお餅、どうしてる?岩塚製菓社員おすすめのお餅の食べ方

ガンさん

ガンさん

岩塚製菓のある新潟県の人はお餅をよく食べるんです!ということは美味しい餅の食べ方を知っている人が少なくないはずです。そこで今回は、餅の食べ方を岩塚製菓の社員にリサーチ。美味しい食べ方を聞いてみましたよ!

やっぱり王道!焼いてお醤油

おそらく日本中の多くのみなさんと同じように、岩塚製菓の社員の中でも一番人気の食べ方はお餅を焼いてお醤油をつけて食べるというもの。海苔を巻く・巻かない、砂糖を入れる・入れないの差はありましたが圧倒的でした。

チーズをトッピング

切り餅にチーズをのせてレンジでチン!餅とチーズが溶け合ってクセになる味わいになるそうです。

鍋の残りでお雑煮風

〆をしなかった鍋の残りに餅を入れて煮れば、簡単にお雑煮風の一品ができあがるようです。

きな粉

こちらも王道。ちょっと裏技的な食べ方としては、茶碗に切り餅を一つ入れ、餅が半分くらいつかるだけ水を入れて1分レンジでチン。柔らかくなったところで水を捨ててきな粉を和えると簡単にきな粉餅が出来上がるそうです。

マイちゃん

マイちゃん

岩塚製菓の社員は案外王道の食べ方をする人が多いのですね。お米やお餅が大好きだからこそ、素材本来の味が楽しめる食べ方をしているのかもしれません。
ガンさん

ガンさん

もうちょっとユニークな餅の食べ方も知りたいもんだねぇ。
マイちゃん

マイちゃん

そうですよね。ちょっと調べてみました!

バター餅

切り餅にバターとお砂糖を和える食べ方。バターの香ばしい香りが食欲をかきたてます。

はちみつ餅

焼き餅にはちみつをかけて召し上がれ。こっくり濃厚な甘さで大満足な味わいです。バターやシナモンを加えてもグッド。

キムチ餅

甘い食べ方に飽きた方はこちらをどうぞ。焼いた餅にキムチをのせればあっという間に韓国風の味わい。海苔や胡麻、チーズなどをトッピングするとますます美味しく召し上がれます。

餅きんぴら

おやつではなく、食事として食べたいときにおすすめ。きんぴらの甘辛い味と餅の柔らかな味わいは相性ばっちり。

ミルク餅

水を加えた餅をトロトロになるまで加熱して牛乳を加えます。意外な組み合わせに思えますが、ミルキーでとっても美味しい!ぜひチャレンジを。

チョコレート餅

こちらも水を加えてトロトロになるまで加熱した餅にチョコレートを混ぜ込んで作ります。ちょっと手間はかかりますが、ハマると抜け出せない美味しいスイーツに。

カレー餅グラタン

耐熱皿に餅、レトルトカレー、チーズを入れてオーブンで加熱。熱々トロトロのカレー餅グラタンができあがります。おせちやお雑煮に飽きてきたころにぴったり。

ガンさん

ガンさん

なるほど、結構いろいろな食べ方があるもんなんだねぇ。
マイちゃん

マイちゃん

残りのお餅を食べるのが楽しみになってきました。みなさんもぜひいろいろな食べ方に挑戦してみてくださいね。

ちなみに……おせんべいはどう食べている?

余ったお餅、どうしてる?岩塚製菓社員おすすめのお餅の食べ方

そのまま食べてもとっても美味しいおせんべいですが、岩塚製菓の社員は食べるときにさらにカスタマイズなどをしているのでしょうか。

湿気ったらレンジでチン

できるだけ早く召し上がっていただきたいおせんべいですが、一度に大量購入などをして湿気ってしまった場合は、レンジで軽く温めると良いそう。パリパリの食感が帰ってきますよ。

お子様せんべいにサンド

シンプルな味わいのお子様せんべいは、好きな具材を挟んで美味しく召し上がることができます。社員の中にはアイス、ジャム、あんこ、ハムチーズなどを挟んでいる人がいました。
ちなみにアレンジ自在なお子様せんべいはファンサイト「おこせん」で多数アレンジレシピを紹介しています。ぜひご覧ください。