大人のぽりぽりクラブ/

contentsコンテンツ

ほろよい気分でゴクゴクぽりぽりしているときに、
のんびり眺めてください

お酒のことぽりスポット:井の頭恩賜公園編

ぽりッス

ぽりッス

自宅でぽりぽりもいいけれど、ときにはオープンエアーで開放的にぽりぽりするのも悪くないっす。全国のぽりぽりにぴったりな場所「ぽりスポット」を紹介していきますよ!

ぽりスポット第1弾は、自然が手軽に楽しめる井の頭恩賜公園。ベタにもベタだが都内有数の都心からのアクセスは良好、ぽりぽりもお酒の調達も楽ちんな名ぽりスポットだ。

最寄り駅はJR・京王井の頭線が通る「吉祥寺駅」。近隣にはスーパーや量販店が多いので、ぽりぽりの入手に困ることはないだろう。今回は一度北口を出て商店街入口の菓子店でぽりぽりを購入した。

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

ぽりぽりを調達したら南口を出て公園へ向かおう。しっかり腹ごしらえもしたいという人は駅ビルでお惣菜を調達したり、駅前のファストフード店を利用したりするのもおすすめだ。

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

公園最寄りのコンビニはここ。飲み始める直前でビールを調達したい人は利用するといいだろう。しかし品揃えは豊富とはいえないので、どうしても飲みたい銘柄がある人は近隣のスーパーで買っておいた方がいいかもしれない。

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

ここの通りは、夜まで人通りが絶えない賑やかな場所だ。
日が暮れても人は多い。

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

おすすめは池を挟んだ駅の反対側。若干人が少なくなるため、ベンチが確保しやすく落ち着いてぽりぽりすることができる。

天気のいい日中はやや人が多いすぎる嫌いがあるが、夕方以降であればランニングや犬の散歩をする人たちが行き交う様を眺めながらぽりぽりすることができる。池のふちには桜、ベンチの付近には欅などの大木が葉を植えられており、夏の夜には葉を揺らす心地よい音が聞こえる(もちろん桜の季節の眺めは最高なのだが、花見客が多すぎるため気軽にぽりぽりするには少しハードルが高い)。
さらによく耳をすますと併設されている動物園から不思議な鳥の声が聞こえることもあってなかなかエキサイティングだ。

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

春から秋にかけては21時くらいまでなら、人通りがそれなりにあるので治安面での心配はほとんどない。しかし住宅地が近いため22時以降の宴会は一人であっても慎みたい。

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

いただきまーす!
夏の盛りでなければ、爽やかな風が吹く気持ちがいい場所だ。近隣にはオープンエアーのカフェがあるため食事を楽しんでいる人の声が聞こえ、ほどよく賑やかで寂しくもない。ぽりぽり初心者にはうってつけである。

当たり前だが、ごみは所定の場所に捨てるか、持ち帰ろう。公共の場では、マナーを守ってぽりぽりすることが大切だ。

おまけ

ぽりスポット:井の頭恩賜公園編

休日日中の光景。ボートが行き交う様子を見ながらぽりぽりすることができる。
だが非常にカップルが多いため、「耐性」がない人は気をつけてもらいたい。